HOME>オススメ情報>長らく弾いていないのなら劣化する前に売却しよう

査定をしてもらってから契約をする

ピアノ

ピアノは高価な楽器なので、弾かなくなったとしても、捨ててしまおうと考える方はほとんどいないでしょう。しかし、定期的なメンテナンスもせずに保管していると、どんどんと劣化をしていくので注意が必要です。そのまま弾けなくなってしまうこともあり得るので、使っていないピアノがあるのなら、業者に買取りしてもらいましょう。業者への売却を望むのならば、最初に行うべきなのは、ピアノの査定をしてもらうことです。業者によって査定額がバラバラなので、いろいろなところから買取り金額を聞いて、それぞれの比較を行う必要があります。手放したいと思える値段を提示してくれた業者があれば、そちらに連絡を取って、ピアノを売却するための手続きを進めましょう。

多くの業者に一括で査定を頼める

ピアノ

いくつもの業者に査定を頼むことで高値で買取ってくれるところを見つけられますが、それなりに手間がかかる作業なため、面倒だと感じる場合もあるはずです。そのときは、一回の申し込みだけで、複数の買取り業者に査定を申し込めるサービスを利用しましょう。その一括査定サービスを活用すれば、それぞれの業者を比較するのがとても簡単になるため、満足できる金額でピアノを売れる可能性が高まります。

業者は自宅からの運搬も行ってくれる

演奏

ピアノを売却したいと考えたとき、持ち運ぶ手段がないため、買取ってもらうのは難しいと考えた方もいるでしょう。確かに、ピアノはかなり重い楽器なので、一人や二人の力では持ち運ぶこともできません。しかし、ピアノの買取り業者ならば、運搬も行ってくれるため、自身でお店に持っていく必要はないので安心しましょう。ただし、運搬費用はそれぞれなので、安く済ませたいのなら、運搬費用込みで査定を行ってもらい、総額で各業者を比較する必要があります。

広告募集中